♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2006/09/27

❀Tea for Alice

バークレーの北にある街、エルセリートにあるかわいいティーハウス。


ティーセットがとってもおちゃめ!

小さなお菓子。

          
アリスのワンダーランドが大好きなククラが見つけたお店。



2006/09/24

❀Sweets


フランスのクリーム系のケーキが好きです。日本の和菓子はほとんど食べられないし、アメリカのパイもちょっと甘過ぎる。最近マクロビオテックがどーのこーのって言ってる私だけど、やっぱりミルク、クリーム、チーズ系のケーキは美味! 
Bitter sweet: Macaroon, hot chocolate.


バークレーで一番好きなCrixaのケーキ、この日はBoston Cream Pieというケーキ。
結構大きいので、いつも半分に切ってもらい、残りの半分は持ち帰ります。

フランスで食べたピスタチオのピンクのマカロンで囲まれたケーキ(左)とチョコレーとムースが中に入ってた洋ナシのトッピングケーキ(右)。ピスタチオのほうは今まで食べたケーキの中でもかなりの上位にランクインでした。



2006/09/21

❀Macrobiotic Cooking Class

最近出会った Macrobiotic 料理に興味心身ですが実際に作ったことがない私。初めてのお料理教室に行ってきました。それも Macrobiotic Cooking。先生も生徒もすべて日本人。初めは知らない人ばかりだったので緊張しちゃいました。 写真はカボチャのコロッケを4人がかりで丸めたり、衣をつけたりしてる作業。私は最後にパン粉をつける係り。

そしてこれは、コッロケを揚げている様子。


生徒さんは全部で10人ぐらいでした。

献立は雑穀入り玄米ご飯(きび、キヌワ、そばの実、黒豆、黒米)コーンチャウダー、かぼちゃのコロッケ、きのこのまりねサラダ  



ユキエ先生の Macrobiotic のお料理教室は Macrobiotic を取り入れながらも、そこまでガチガチに ルールのみに縛られずに、ゆるい感じで教えてくれるのです。しかもゆきえ先生はとっても素敵ですごく感じのいい方でした。本当の Macrobiotic では豆乳も利用しないらしいけど、今回作ったコーンチャウダーには豆乳が入っていたりと、ゆるーい感じでいいでした。

これも作った水ようかん。私あんこ食べられないのでヤスコにお持ち帰り!

お料理教室に行ってきた感想は、Macrobiotic に興味のある方、ましてやそれをちゃんと実行して食事をしている方達や先生などのお話が聞けてとても参考になりました。年齢層も幅が広くて普通に生活していたら会う機会がなさそうな方たちとお話ができたのも良かったです。なんか主婦の井戸端会議みたいなー、私以外は皆さん奥様方でした。私も食生活を改善していけるように色々学ばなければってすごく思った。


2006/09/18

❀Vintage Exhibition


サンフランシスコでヴィンテージエクスポという販売会があり、千夏ちゃんとお買い物に出かけてきました。






細かいところまでちょっとした細工がされている物や、心込められて作られた帽子や服などに沢山出会えてうれしかったです。 中には100年以上も前に創られたジャケットなども綺麗な状態でありました。とってもインスパイアーされた一日で、良い買い物もできてとっても満足でした。



2006/09/16

❀Country Station

ある晩、友達のアートショウの後、駆け込んだレストランはカントリー ステイションと言う名の日本食レストランでした。

サンマの塩焼きが美味しかったです。

友達のアイちゃんがウエイトレスをしています。とっても良いサービスで◎!



友達のお家でご飯をご馳走になってる感じのお店です。 すしシェフも素敵でしたよ! なんかみんなで和気あいあいと働いていて、なんかこっちまで気分が良かったです!


2006/09/14

❀La Note

バークレーにあるLa Note という可愛い南フランス風レストランでお友達のセラと朝食を食べに行きました。




フレンチトーストとフルーツプレート。


とってもお気に入りのレストランです...この日は気分転換にフレンチトーストにしたけれど、パンケーキがとてもおいしいです! 

2006/09/12

❀watch out for the BIG girl...

Renの新しい服を買いました。これまでははママ(わたくし)が作る服しか持っていませんでした。 レンはとっても寒がりでいつも凍えてるので、洋服が必要だと思っています。
レンちゃん、この服たちで今年の冬の寒さをしのいでね!今年のレンちゃんはFancyですよ!どうぞお見逃しなく!





温かいでしょ? レン



2006/09/06

❀AnTiQue mArkEt

アラメダのアンティークマーケットに行ってきました。黄色い大きい缶みたいのの前にいる白い帽子をかぶっている男の子の人形が気になる! 

裸にされたお人形さんたちは地べたにドーンと投げ出されてた、まるで人形の山盛り! 衣装は別売りでちゃんとテーブルの上に綺麗にディスプレイされていました。

とっても古い車とそのまえに並べられた彼の商品。そして素敵なSwingの曲が流れていたブースのステキな蚤の市おじさん! このおじさんは毎回見かけるけど、いつも同じ場所に陣取っています。

友達も色々キッチン用品などを買って大満足! 私もスヌーピーの本立てとか壁掛け時計などその他もろもろをゲットしてとっても大満足。二人で5時間も歩き回ったかいがありました。



2006/09/05

❀Macrobiotic Potluck

日本人の女の子で6人くらいで集まって Macrobiotic のポットラックをしました。Microbioticの食べ物を持ってきてね!っていわれた時は何だそれ?って感じで、何を作って行ったらいいのか分からずにいたら、ビーガンフードをとりあえず持参するように言われました。
とりあえず良く作るいろんな野菜をオーヴンでローストした物をつくりました!
これらが皆で持ち寄った Macrobiotic Food です!

蓮根とYellow Beatsとひじき。これは今まで食べたことのない味でとってもさっぱりしていました。カブとひじきを一緒に食べたのは初めてでしたが、とってもおいしい組み合わせでした。  

昆布と色々入ってたお母さんの味!みたいな懐かしい味でした。

ベトナムフードで人気の生春巻き。にんじんの色がアクセントになってますねーとっても綺麗!いくらでも食べられてしまいそうなほど口あたりが軽かったです。いつもはエビとかお肉の入ってる生春巻きばっかりたべてるからよけいそう感じるのでしょうね。   

高野豆腐のから揚げとは知ないまま食べてみると!(Macrobioticだからお肉じゃないのは分かってたけれど)お肉のようにかなりジューシーで香ばしい味。これは真似してみたいって思い、作り方も教えてもらいました。

こちらが私がつくったRoasted Vegetableです!いろんな野菜を庭に生えてる野性のローズマリーと塩、コショウそしてオリーヴオイルでからめてオーヴンにいれただけ!簡単で、すごく美味しいです。あっ、ガーリックも忘れずに!

Macrobioticの食事を基本しているまみちゃんが作ったカボチャとゴマのクッキー。写真は忘れてしまったけれど彼女はこのほかにカボチャのプリンを作ってきてくれましたよ (ミルクなしで)。そのプリンの残りなどでこのクッキーを作ったとの事。甘くなくておいしかったです!ちなみに彼女がこうや豆腐のから揚げと昆布の物も作りました。

ここ何日かで私なりに学んだ Macrobiotic とは動物性のものは一切使わず野菜はオーガニックで化学調味料は使わずに調理の仕方もこだわるらしいです!なんと時間がかかる料理なのでしょう!でもこれは時間だけがあっても作れないと思った。自分の体への思いやりそして一緒に食べる人、作ってあげる人への愛情がないと出来ないことだと深く思いました。 

昨日友達のMattとTrader Joe'sに行って買い物した時にちょっと値段が高くてもオーガニックのものばっかりカゴに入れてる自分がいました! 影響されやすい私ですわ! でもMacrobioticはただのベジタリアンとは違うんだそうです。
化学調味料の入っているプロセスフードなどをなるべく使わないで少しずつこのMacrobioticをとりいれていけたらいいなって思ったのです!
San FranciscoでMacrobioticのお料理教室があり、マミちゃんも行ってるんだそう。私も今度行ってみたい!