♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2006/09/05

❀Macrobiotic Potluck

日本人の女の子で6人くらいで集まって Macrobiotic のポットラックをしました。Microbioticの食べ物を持ってきてね!っていわれた時は何だそれ?って感じで、何を作って行ったらいいのか分からずにいたら、ビーガンフードをとりあえず持参するように言われました。
とりあえず良く作るいろんな野菜をオーヴンでローストした物をつくりました!
これらが皆で持ち寄った Macrobiotic Food です!

蓮根とYellow Beatsとひじき。これは今まで食べたことのない味でとってもさっぱりしていました。カブとひじきを一緒に食べたのは初めてでしたが、とってもおいしい組み合わせでした。  

昆布と色々入ってたお母さんの味!みたいな懐かしい味でした。

ベトナムフードで人気の生春巻き。にんじんの色がアクセントになってますねーとっても綺麗!いくらでも食べられてしまいそうなほど口あたりが軽かったです。いつもはエビとかお肉の入ってる生春巻きばっかりたべてるからよけいそう感じるのでしょうね。   

高野豆腐のから揚げとは知ないまま食べてみると!(Macrobioticだからお肉じゃないのは分かってたけれど)お肉のようにかなりジューシーで香ばしい味。これは真似してみたいって思い、作り方も教えてもらいました。

こちらが私がつくったRoasted Vegetableです!いろんな野菜を庭に生えてる野性のローズマリーと塩、コショウそしてオリーヴオイルでからめてオーヴンにいれただけ!簡単で、すごく美味しいです。あっ、ガーリックも忘れずに!

Macrobioticの食事を基本しているまみちゃんが作ったカボチャとゴマのクッキー。写真は忘れてしまったけれど彼女はこのほかにカボチャのプリンを作ってきてくれましたよ (ミルクなしで)。そのプリンの残りなどでこのクッキーを作ったとの事。甘くなくておいしかったです!ちなみに彼女がこうや豆腐のから揚げと昆布の物も作りました。

ここ何日かで私なりに学んだ Macrobiotic とは動物性のものは一切使わず野菜はオーガニックで化学調味料は使わずに調理の仕方もこだわるらしいです!なんと時間がかかる料理なのでしょう!でもこれは時間だけがあっても作れないと思った。自分の体への思いやりそして一緒に食べる人、作ってあげる人への愛情がないと出来ないことだと深く思いました。 

昨日友達のMattとTrader Joe'sに行って買い物した時にちょっと値段が高くてもオーガニックのものばっかりカゴに入れてる自分がいました! 影響されやすい私ですわ! でもMacrobioticはただのベジタリアンとは違うんだそうです。
化学調味料の入っているプロセスフードなどをなるべく使わないで少しずつこのMacrobioticをとりいれていけたらいいなって思ったのです!
San FranciscoでMacrobioticのお料理教室があり、マミちゃんも行ってるんだそう。私も今度行ってみたい!