♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2007/01/26

❀in Mexico...


このおばさんが作るフィシュタコスは最高においしかったー。この小さな村は人口500人くらいいるらしいけど、10人くらいしか見かけませんでした。




朝6時、朝日が顔を出したころにローカルの方がバートで小さな島に連れて行ってくれました。 同じ場所でキャンプしているグールプの方達と一緒に行ったのですが、全員で12人くらいいたでしょうか。
そして、島の海辺でスノーケリングをしたり貝殻を拾って遊びました。 


ハワイほど水も透き通ってなくて、お魚もそんなに魅力的ではありませんでした。 
ウエットスーツを着ても寒くて、震えながらがんばりました〜。


砂浜で珍しい貝殻やヒトデを見つけたのが嬉しかったなー。ヒトデを見つけたのは人生お初でした!


大きな鳥の足跡発見! え、逆むきね。 


そういえば、この何日か前にペリカンの大群を見ました。浜辺で歩く私を顔の横側にある目で追っているのですが、頭は動かさず目だけが動いているので面白かったです。しかも何百羽いたペリカンと私の至近距離3メートルくらいで、すべてのペリカンが同じ行動をしていて私の事を見ていました(警戒していました?)。 怖かったのは私の方です、あんなに沢山のペリカンに睨まれて... うそです。あんなに近くにいたのに逃げないでいてくれて嬉しかったです。


2007/01/22

❀Bahia de Los Angeles, Mexico

Bahiaとはスペイン語で湾という意味だそうです。こんな素敵な海辺で何日もキャンプをして、のんびり過ごしました。

旅行に行く時だけはいつも早起きなわたしは、幸運にも毎日、太陽の光と共に新しい一日を迎えることが出来ました。目覚まし時計もない中、毎朝、太陽がまだ顔を出していないのを知るたびに嬉しかったものです。”やったー、また朝焼けがみれるー!”って。 バハ半島の東海岸にステイしたので太陽が海から昇ってきて、夕焼けは西側にある山に沈んで行くのを眺めることが出来ました。


この景色は反対側に太陽が沈もうとしている頃で、写真の右上に空に浮かんでいるのは月です。 わたしが今までに見たすべての景色よりも美しかったです。月が昇り、深いネイビーブルーから薄いグレイに、淡い紫がロマンチックなピンクやピュアな薄いブルーに変わるグラデーションと、小さな波がつくりだすキラキラとひかる海の光沢のあるラベンダー色。 あそこまで絶妙な色の組み合わせを見たのは初めてです。


こんな原始的なパラパの中にテントを張って夜を過ごしました。


夜は冷えるので毎日交代で夕方に枯れ木を拾ってきては焚き火を囲いながらおしゃべりをしたり食事を楽しみました。時計も持たず、アメリカの携帯も使えなく、街には数件あるお店のみ。キャンプ用ガスコンロで食事を作り、読書して、スノーケリングやカヤックをしたり、海辺で遊んで、双子の子供達とお友達になって遊んだりして毎日を過ごしていました。 

2007/01/15

❀Driving to Baja, Mexico


去年の暮れから9日間メキシコはバハ半島の海辺で女子4人でキャンプしてきました。前日急に行くことが決まったわたしはあわてて旅に出かけて行きました。 わたし達の9日間の旅の目的地はバヒア デ ロス アンジェルスという名のパラダイスでした。


車で2日半かけて目的地のBahia de Los Angelesにたどり行く途中、お水を買いに行ったお店でメキシコの犬、チワワに会いました。さすがレンちゃんに似てるなー!


山は見渡す限りトゲトゲのサボテンばかり。触ってみるとほんとに痛いのです! そんなサボテンに止まっている鳥達はすごいなー。どんな皮膚をしているのでしょう?


いきなりこんなカフェがあって見てておもしろかったー。周りに何もないし、誰もいないに!!(笑)