♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2010/08/01

❀Raza's Garden

夏の初めにヤスコ(夫)の叔母に会いに行きました。
ラーザはコミュニーティーガーデンでトマト、ズッキーニ、レタス、ケール、キュウリなどを栽培されていました。コミュニティーガーデンは、誰でも手続きをすれば(地域により違いがるかもしれませんが)ある一定の大きさのガーデンを貸してもらえて、好きな野菜やお花などが自由に育てられます。大体、畳1畳から大きくても3畳くらいの大きさが主流だと思います。

ブルーベリーの濃い紫色がつく前はこんなに華麗なパステルカラーなんですね!  

こちらはラズベリー、ちょうど食べごろの時期でした。
フルーツ大好物です!!


ラーザおばさんはいろんな種類のトマトの苗をお土産にくれました。
自分の庭からトマトが採れるなんて本当に嬉しいです。 
ハーブ栽培はいつもしていましたが、今年はレモンキューカンバーもトマトと一緒に育てています。 毎朝トマトの赤い実を見るのが楽しみです。


コミュニティーガーデンの話しの続きですが、Momocaのお店の近くにとっても有名なPeople's Parkがあるのですが、以前は学生運動などでも色々かかわってきた公園です。今は沢山のホームレスの方達が寝泊まりしている公園でもありますが、危ない雰囲気はあまりないのですが、本当にホームレスの人数が多い公園です。


そこに大好きなレモンバーベナの木があるので、たまに葉を収穫させてもらいに行っているのですが(お茶にするために)、その公園内にあるコミュニティーガーデンに韓国人のおばさんが沢山の野菜を作っていて、わたしによくお裾分けしてくれます。ある日その公園に行った時に、ホームレスのおじさんが自分の畑を一生懸命耕していました。結構太った方で体も不自由そうで、精神的にも正常ではない感じの方でしたが、地面にドデーンと座りながらも一生懸命自分の食べる野菜を作っているのを見て、心が熱くなりました。


畑で何を栽培してるの?って聞いてみたけれど、あまりきちんと話せないみたいで口を動かしてはいたけれど、声になって返事が返ってきませんでした。
こういったホームレスの方でもやる気がある人は畑を貸してもらえるんだな〜って思ったら嬉しかったです。手続きする時に色々書類とか出さないといけないのかな〜?と思うと、身分証明書とかを持っていなそうなホームレスの方達は畑をかしてはもらえないのでは〜?と思っていたので、本当に嬉しかったです。おじさんがんにばってほしいです。