♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/04/18

❀Hemp

このあいだヘンプ生地でエプロンや小物を作った事をお話ししまたが、今日はヘンプについてのお話をしますね〜。その時の記事はこちらです。


ヘンプ(おお麻)は、古代から人類の暮らしに密着してきた植物で、繊維利用や種子から採取される油は食用、燃料など様々な目的で栽培、採集されてきました。日本では神事や仏法事に大切に使われてきた神聖なる植物で、日本の皇帝にも麻の糸、麻の布として納められているそうです
地球を癒す植物として今世界中で改めて注目されてるヘンプですが、その理由をいくつかあげてみますね。どうしてヘンプは地球を癒すと考えられているのでしょう?
* 生育速度が高く、100日程で3m〜5mにも成長する一年草なので、森林伐採が問題になっている中、ヘンプの生産は地球規模での環境保護にもつながります。さらに、成長が早いということは、生産過程で二酸化炭素を酸素に変える還元率も高いため、空気をきれいにし、地球温暖化防止に役立ちます。
 
* 世界中のほとんどの環境に適応し、熱帯から冷帯までの地域に分布している植物です。生産過程で農薬や化学肥料を使う必要がなく、土壌の養分を使い果たさしません。さらに重金属の汚染物質を吸い上げ、土地を浄化する役目を果たしてくれます。


* エネルギー的にとても調和的な植物で、電磁波や放射能、紫外線などを中和する可能性が注目されています。


* 無限な可能性を秘めるヘンプは、花から根まですべて使う事ができて、紙や衣料品に加工されるだけでなく、食材、工業製品、建築資材などにも活用されています。


このようにヘンプはごく自然なかたちで、有害なものから私たちを、そして地球を守ってくれる優れた植物です...。


私個人では日頃からヘンプシードを生のままサラダにかけて食したり、たまにヘンプミルクを飲んだりしています。ヘンプのシャンプーやコンディショナーを使用しています。












 〜 ヘンプ生地は 〜
引張り強度で綿の8倍、耐久性で4倍の強度があります。そして、中空の繊維構造を持つので、吸湿、吸汗性があり、通気性に優れています。 強さと共に、優しいぬくもりを感じます。
 
アサ 麻繊維 植物の総称であり、アマ科の亜麻(リネン、またはフラックス)やイラクサ科苧麻(カラムシ)、シナノキ科の黄麻(ジュート)、なども、アサ と呼ばれていますが  おお とは別の種類の植物です。

リネン(亜麻) = フラックスで作った糸や布 
( 衣類などの、繊維の組成表示は  麻  )
ヘンプ(大麻) = おお麻で作った糸や布 
( 衣類などの、繊維の組成表示は  ヘンプ  )

これからもヘンプを楽しんで行きたいと思っています。