♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/04/01

❀Rokkasho Rhapsody

私は3年~4年くらい前に、六ヶ所ラプソディーというドキュメンタリーを観ました。
そこで沢山の原発の恐ろしさや,再処理工場の近くに住む住民の生の声を知りました。
それまでは原発の事など考えた事などほとんどありませんでしたが、このドキュメンタリーは多くの事実を教えてくれました。

そして,今回の地震により起こっている原子力発電所の事件についても私たちが学ぶ事が沢山ありますよね。 
無知でいる事が一番悲しい事ですよね。 

なみに六ヶ所ラプソディー、ドキュメンタリーのストーリーはこんな物でした。機会があれば是非みなさんにも観て頂きたいです。

2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場が完成した。この工場の風下には豊かな農業地帯が広がっている。菊川さんは12年前からチューリップ祭りを開催し、再処理計画に反対し、くらしに根ざした運動を実践している。隣接した村々で農業を営む人々、特に有機や無農薬で安心、安全な作物を作ってきた農家もまたこの計画を止めたいと活動している。一方、六ヶ所村の漁村、泊では職を失った漁師の雇用問題が深刻だ。村はすでに再処理を受け入れ、経済的にも雇用の面でも必要だという考えが行き渡っている。 2005年、イギリスの再処理工場で事故が起きた。取材で見えてきたのは事故の影響よりも、44年間日常的に放出されてきた放射性物質の行方だった。 圧倒的な力と経済力に、普通の人々はどうやって立ち向かっていけばいいのだろうか。その取り組みを、人々の営みをそしてそれぞれの選択を見つめてゆく。