♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/06/29

❀枇杷の葉エキス

友達のママの梅狩りを手伝って、梅干し造りを教えてもらったのはちょっと前の事ですが、そのときにお庭にある枇杷の木から葉も収穫させてもらいました。先月買ったお気に入りのかごに入れてきました。
深い緑色した葉を使うといいようなのですが、ホワイトリカーにしばらく漬けておくと枇杷の葉エキスとなり、虫さされや、歯痛、喉の痛み、腰痛、やけどなど、様々な症状に効くと言われています。お水に薄めてうがいに使ったり、そのままエキスをやけどに塗ったりして使えます。 数ヶ月から1年ほど待つと出来上がるようです。出来上がるのが楽しみです...

2011/06/28

❀ひとりシャスタ

初めてひとりでお山へ行きました。
今まで3ヶ月間、地震災害のための募金活動とその直後には Adidas x Momoca のプロジェクトなどをがんばってきた自分へのご褒美と自分の心をリセットするために、一人旅がしたかったのです。ピースフルなところで一人静かに時を過ごしたかったのです。10日ほど前に旅を決めて、6日間気まぐれにの〜んびりしてきました。 嬉しい事に旅中に本も4冊読み終えました。会話する人もいないので読書が進む進む...





去年ヤスコ(夫)と行った時よりも、雪がまだまだ残っていてとっても奇麗でした。去年は8月の終わりの頃に行ったのだったかな〜?


残雪のため、この季節はBunny Flatというところまでは車で行けるけれど、それより先は自力で進むようです。こんなに沢山雪が残っているのを見られたのが嬉しかった。
スノーボードを片付けている人もいたり...雪の上で遊んでいる人もいたり...


夕暮れ前の7時頃にお山の頂上へ向かい歩き始める男の人たちもいました。少し歩いてからご飯を作ったりテントをはったりして、お山を楽しむんでしょうね。気をつけていってらっしゃ〜いと心から思った。この辺では、この寒がりな私でも半袖で外にいても全然寒くなかったけれど、山頂の方は寒いんだろうな〜〜。
  
ラヴェンダー畑からの帰り道。

モスブレーの滝へ線路沿いを歩いていた時にすれ違った長い長〜い貨物列車。車掌さんが手を振ってくれたのでホッとした。

タイマーで写真を撮ってみた。

Castle Crags State Parkへも探検へ行きました。
あんまり人もいなくて...ひとりぼっちで山の中、森の中を探検するのも初めてでした。 このステイトパークはもう直き閉鎖されてしまうと聞いたので、その前に行ってみたかったのです。ひとりで怖くもなかったし、人恋しくもなかった...ただただ、自分の中にあるクリエイティビティーを再確認出来たかな〜、精神的にも強くなれた気がする、そんな山道だった気がします。道中、もう戻ろうかな、いや、もっと進もう...! もうそろそろいいかな? いや、もうちょっと行ってみよう! そんなやり取りをひとりでしながら...

Stweart Mineral Spring Spa へ行く道のり。去年来た時にトンボがお山の上に写っている写真を撮った辺り。牛さん達がカメラ目線をしてくれました。ありがとう。


バークレーへの帰り道でシャスタレイクへよってみたら、シャスタ山は遠かったけれど、とっても奇麗な湖でした。ズームで写真を撮ってみました。

この旅でちょっと自分がたくましくなれたような気がします。
旅行中にちょっとチャレンジングな事も起きたりしたけれど、心配したり怖がる必要もないんだな〜って思った。何でも何とかなるんだな〜ってしみじみ感じました。
外国へのひとり旅はあるけれど、お山に一人旅ってのは初めてだったけれど仲々いい体験がてきたな〜って思いました。

近所に住んでいる、去年うちのガレージセールによってくれたときからお友達になった私の母親よりも年上のCarrie が彼女のシャスタにあるバケーションハウスに私を滞在させててくれてたのが、本当にありがたかったです。彼女とはうちでお茶をしたり、いっしょに近くのエディブルスクールのガーデンへお散歩に行ったりと、興味がある事がいろいろ似ている方なので、年の差を超えて仲良くしてもらっています。

人のお家にひとりで滞在しているのも興味深くて、彼女のお家は沢山の本がところ狭しと並んでいて、毎朝ヨガをしながら本のタイトルを読んでいるだけでも楽しかったです。
ネイティブアメリカン、マヤン、旅行、植物、動物、ダライラマ、スピリチュアル、自然、エコ、そういった類いの本がずら〜〜〜っと並んでいた。
たぶん2000冊くらいは余裕であったと思う。あと、旅行好きの彼女がいろんな国から持ち帰った品々...日本の小物のセクションもあったりして色々楽しめました。
Carrie は今ホンデュラスを旅行中ですが、彼女が帰って来たらお互いの旅の話しをするのが楽しみです。
Carrieへの感謝の気持ちで一杯です。あと、ヤスコ(夫)がこの旅をはじめに私に提案してくれたので彼にもカンシャ〜!

2011/06/24

❀Adidas x Momoca

Adidas x Momoca の新しいコラボのコレクションが25日から発売されます。
2006年から毎年行われているAdidas Concept ShopとMomocaのコラボレンションですが、今回でとうとう6年目を向かえました。
25日にはサンフランシスコのアディダス コンセプト ショップ  からは北アメリカで唯一BLUEという商品ラインが発売されるのですが、それと共に今回のコラボも発売されます。

この新しいBLUEラインはコットンのシャツやドレスなども豊富で、スポーティー過ぎないところが気に入っています。 グローブのポケットや雲の形のポケットなどをアレンジした写真に写っているのが私のお気に入りです。
写真/Suzy Poling

これらの収益金はすべて日本の地震での被災地に送られることになっています。(サンフランシスコ領事館を通して送られます)  

Please, check out the Adidas Concept Shop.
1420 Haight Street
San Francisco, CA 94117




11AM to 7PM Mon thru Sat 
11AM to 6PM Sun


2011/06/18

❀Banana Bread

今日はこれからフランス人のお友達がフランスからやってくる...丁度会うのは2年ぶりです。
先程サンフランシスコに着いた彼らのフランスの携帯番号から連絡が入ったけれど、彼らの荷物がどういうわけか乗り換えをしたアムステルダムにあるらしい...明日にならないと荷物が受け取れないらしい... というわけで日用品を買ってからうちにくるらしい... 
今日はお昼頃に、お友達のはるさんとき〜こちゃんとカフェでおしゃべりして楽しんできたけれど、その前に真っ黒になったバナナが3本あったのでバナナブレッドを作りました...。生地にアーモンドプードルを入れたら香ばしくなりました。
普通のバナナブレッドよりも、かなりしっとりと美味しく出来ました。はるさんとき〜こちゃんにお裾分けしたらおいし〜と喜んでくれました。
卵なし、バターなしのマクロビスイーツ、もうすぐ我が家にやってくるフランス人たちのお口に合うのでしょうかね...?

先程のフランス人のお友達との電話で少しだけフランス語で話せました...でも、後の方で難しくなるとチンプンカンプンでした。 

p.s.
次の日に以前お味噌作りでお世話になったサンノゼの渡辺さん夫妻に会う機会があったのでちょっぴりですがバナナブレッドをお裾分けしたら、お料理上手な奥様からは、日本の高級菓子店のお菓子みたい!ってかなり褒めてもらいました。嬉し〜〜。
フランス人の友達は、奥さんの方はバナナが嫌いなそうで一口も食べませんでしたが、旦那さんの方は私がいない時にパクパク食べているみたいでしたが、オイシ〜とは一言も言ってもらえませんでした...でも、気がついたら私の分まで無くなっていました...美味しかったってことかな〜?

2011/06/17

❀$36000

日本での地震災害からもう3ヶ月がたちました。
3月19日から5月末までバザー活動などにずっと取り組んできましたが、これらの義援活動を通して本当に素晴らしい体験をさせてもらったと思っています。 地震であんなに大きな災害が起きてしまった事は本当に悲しいです、でも起きてしまった事はもう戻せない、前に進むしかないんですよね。 そのために少しでも力になれれば...とがんばってきた3ヶ月間でした。
3月から5月の間に18日間バザーをしたり、スーパーの店頭などでT−シャツ販売をしてきました。 そして私はフライヤーを毎回バザーをする度に作り変えたり、ウェブサイトを作ったり、アップデイトしたり...T−シャツのデザインと、6回にわたる追加オーダーにとバザーなでで活動する意外でも、ずっとずっとコツコツ活動してきました。
特にはじめの1ヶ月は大変で、帽子など作る時間などはまったく取れず、針も生地も触りませんでしたし、夕食を作る時間さえもないほどでした。バザーがある日はバザーでも販売していたお弁当を購入してはそれですませている始末でした。
それでも、人のために何か出来ている...そんな思い一つで乗り切る事が出来ましたが、私にとってこの経験は本当に素晴らしいものとなりました。 沢山のお友達がヘルプしてくれた事、そして大勢の方がお金を寄付してくれました。
私からは総額$590の寄付をさせて頂きました。
そのうち$100は私と主人からで、$340はバザーで販売したMomocaの帽子の売り上げ金額すべて、そして18回に及ぶバザーで私が個人的に購入した色々なモノや食べ物が$150くらいです。そして、2つの帽子をお友達が企画したサイレントオークションにも出品しました。
こんなに大きい額をどこかに寄付させてもらったのも初めてですし、ファンドレイジングなども今回初めて企画しました。


私たちは3ヶ月間の活動で$36000を集める事ができました。
前回4月19日にそれまでに集まった義援金をお渡した時と同様に、昨日、日本領事館へ直接出向き義援金をお渡ししてきました。 領事館の壁には私たちのTシャツも壁に貼られていたのが嬉しかったです。


そして来週の25日、土曜日には Adidas x Momoca のコラボイベントがあるので、先週末までコラボの制作や撮影の方でも大忙しでした...こちらの収益金も100%日本への義援金とさせて頂くことになっています。


東北エリアの復興はまだまだこれから先行きが長いと思うので、これからも私に出来る事はコツコツやっていこうと思いますが、当分の間は自分の帽子作りなどに専念したい気持ちで一杯です。 
I ♥ Japan のTシャツもまだ余っているので、もし欲しい方がいたら、ぜひコメント欄にご連絡ください。海外へも郵送出来ますよ〜。






2011/06/05

❀Umeboshi

3年前にお友達の広〜い庭にある2つのすももの木に沢山の実がなったので、紙袋3つ分くらい頂いた時があり、すももジャムと、すもも酒を作りました。(お酒はまったく飲めないのですが...)3袋分も頂いたから、ジャムも10個くらい作れたし、すもも酒は大きな保存瓶3つ分も作ってしまいました。
3年モノのすもも酒はまだまだ残っています。お客さんが来るとたまに出すのですが、自分が飲まないのでついついその存在を忘れてしまいます。(作るのが楽しいいからいいのですが...)

今年はお友達 Nina のママのお家に梅の木が5つもあるので、梅の収穫を手伝ってきました。はしごに乗って結構がんばりましたよ〜。Ninaのママは背が140〜145cm位の低さなので160cmの私でも少しは役に立ったかしら〜? 
そして沢山の梅を頂いたので、初めて梅干しを作りました! お気に入りのパンダの瓶です。
ヒマラヤのピンクソルトを使いました。
そのピンクソルトとは...
ヒマラヤ山脈で発掘される淡い奇麗なピンク色の岩塩なのですが、古代に起きた地殻変動により断層ができ海水が囲い込まれ、地下のマグマの熱により蒸発し結晶化したもだそうで、世界最古の岩塩層だそうです。
天然のミネラルや鉄分を豊富に含んでいます。
毎日食べるお塩、体に優しいものを選びたいですね。

梅干し作りも次のステップが待っています...
土曜干しもあるし...

最近毎日のように発酵食や保存食を作っていますが、とっても楽しいです!

そして、バザーが終り、だんだんと自分の時間が持てるようになってきたので、ここ何日か前から Adidas とのコラボの制作にも取りかかっています。実はこの売り上げも日本への義援金になるのですが、その事はまた今度話します...ね。
それにしても、クリエイトしたりソーイングしたりするのは本当に楽しくて、製作中にふと顔が笑ってるのに気がつきました。独り言も、あ〜楽しい〜〜!って...てへ。





2011/06/04

❀Sauerkraut

1ヶ月くらい前の事だったと思いますが、バークレーにある Cafe Gratitude で発酵食のワークショップがあったのでお友達と行ってきました。講師の方は Wild Fermentation: The Flavor, Nutrition, and Craft of Live-Culture Foods 著作の Sandor Ellix Katz さんでした。

彼の講義中にサワークラウトのサンプルのいくつかを試しました。
発酵食についての色々な情報やサワークラウトの作り方、そして世界中の発酵食についてもお話しして下さいました。世界に誇る発酵食!の味噌をはじめ、納豆や梅干しの話しもでました。

そにしても、この世界には私の知らない発酵食が沢山、国の数ほどあるみたいです。
サワークラウトにしてもそれぞれのお国によって作り方がけっこう違うそうですし、それを食べる時期(保存期間)も国によってずいぶん違うようです。
ボスニアの話しも出てきました。(ヤスコはボスニア人)ボスニアの辺りでは、キャベツを切らないで丸ごとそのまま発酵させてから食べる前に切るそうです。あと数週間後にヤスコのママがうちに来るので、よ〜くその話しを聞いておきたいと思います。
余談ですが、2年か3年前にボスニアへ行った時に知ったのですが、ボスニアの人達ってみんな家庭菜園をしていました。ボスニアではトマトは パラダイス と呼ばれているそうです。トマトを食べると美味しすぎてパラダイスにいる気分になっちゃう〜って言う意味なのでしょうね!? ボスニアントマトはとても美味しかったです。
 
発酵食はより消化しやすい食品であり、栄養的にもさらに増すそうです。
ローフードを自分の生活に取り入れてからもう直き2年になりますが、これからは更に発酵食も取り入れて行きたいです。
こんぶちゃも(紅茶キノコ)もっともっと作ろ〜っと! 

3週間くらい前に作ったひじきと昆布とキャベツのサワークラウトを4〜5年前に作ったお皿に盛ってみました...おいし〜。
最近は毎日のように発酵食や保存食を作っていま〜す。
2ヶ月半続けてきたファンドレイジングも先週末で終わり、やっと自分のしたい事をしています! とっても楽しいです。
ファンドレイジングも楽しくやってました。)

2011/06/02

❀Auction for Japan

先週末にアラメダで(バークレーの近くで)日本への義援金のためのオークションイベントがありました。 お友達のけいこさんと彼女のママ友 "Alameda Japanese Mother" が企画したイベントでした。

私も2つ帽子をサイレントオークションに出品しました。
けいこさんが家に帽子を取りにきてくれた時に私の顔写真も持っていってくれて帽子と一緒にテーブルに飾ってくれたのです。 どんな人がこの作品を作っているのかが、分かるといいでしょ〜!だそうで...ちょっと恥ずかしかったですが、会場に来てくれている人が私を見て、帽子を作ったのはあなた?って感じに声をかけてくれた方も結構いたので良かったです。

お友達のゆきちゃんの書道アートも出品しました。カードの後ろ側には英語で意味が書いてあります。
あ、そうそう、この日は二人で浴衣を着てイベントにも参加してきました。

とっても盛り沢山なイベントで、食べ物はもちろん、盆踊り、日本舞踊の踊り、太鼓、お琴、カリフォルニアロールの巻き方のデモンストレーションまでありました。
色々な所で被災地支援のファンドレイジングのイベントがあって、本当にすごいです。
そういえば、この間サンノゼへ行った時にも、LAのリトルトーキョーへ行った時にもファンドレイジングやっていました...すっごい、にっぽん人のパワー