♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/06/28

❀ひとりシャスタ

初めてひとりでお山へ行きました。
今まで3ヶ月間、地震災害のための募金活動とその直後には Adidas x Momoca のプロジェクトなどをがんばってきた自分へのご褒美と自分の心をリセットするために、一人旅がしたかったのです。ピースフルなところで一人静かに時を過ごしたかったのです。10日ほど前に旅を決めて、6日間気まぐれにの〜んびりしてきました。 嬉しい事に旅中に本も4冊読み終えました。会話する人もいないので読書が進む進む...





去年ヤスコ(夫)と行った時よりも、雪がまだまだ残っていてとっても奇麗でした。去年は8月の終わりの頃に行ったのだったかな〜?


残雪のため、この季節はBunny Flatというところまでは車で行けるけれど、それより先は自力で進むようです。こんなに沢山雪が残っているのを見られたのが嬉しかった。
スノーボードを片付けている人もいたり...雪の上で遊んでいる人もいたり...


夕暮れ前の7時頃にお山の頂上へ向かい歩き始める男の人たちもいました。少し歩いてからご飯を作ったりテントをはったりして、お山を楽しむんでしょうね。気をつけていってらっしゃ〜いと心から思った。この辺では、この寒がりな私でも半袖で外にいても全然寒くなかったけれど、山頂の方は寒いんだろうな〜〜。
  
ラヴェンダー畑からの帰り道。

モスブレーの滝へ線路沿いを歩いていた時にすれ違った長い長〜い貨物列車。車掌さんが手を振ってくれたのでホッとした。

タイマーで写真を撮ってみた。

Castle Crags State Parkへも探検へ行きました。
あんまり人もいなくて...ひとりぼっちで山の中、森の中を探検するのも初めてでした。 このステイトパークはもう直き閉鎖されてしまうと聞いたので、その前に行ってみたかったのです。ひとりで怖くもなかったし、人恋しくもなかった...ただただ、自分の中にあるクリエイティビティーを再確認出来たかな〜、精神的にも強くなれた気がする、そんな山道だった気がします。道中、もう戻ろうかな、いや、もっと進もう...! もうそろそろいいかな? いや、もうちょっと行ってみよう! そんなやり取りをひとりでしながら...

Stweart Mineral Spring Spa へ行く道のり。去年来た時にトンボがお山の上に写っている写真を撮った辺り。牛さん達がカメラ目線をしてくれました。ありがとう。


バークレーへの帰り道でシャスタレイクへよってみたら、シャスタ山は遠かったけれど、とっても奇麗な湖でした。ズームで写真を撮ってみました。

この旅でちょっと自分がたくましくなれたような気がします。
旅行中にちょっとチャレンジングな事も起きたりしたけれど、心配したり怖がる必要もないんだな〜って思った。何でも何とかなるんだな〜ってしみじみ感じました。
外国へのひとり旅はあるけれど、お山に一人旅ってのは初めてだったけれど仲々いい体験がてきたな〜って思いました。

近所に住んでいる、去年うちのガレージセールによってくれたときからお友達になった私の母親よりも年上のCarrie が彼女のシャスタにあるバケーションハウスに私を滞在させててくれてたのが、本当にありがたかったです。彼女とはうちでお茶をしたり、いっしょに近くのエディブルスクールのガーデンへお散歩に行ったりと、興味がある事がいろいろ似ている方なので、年の差を超えて仲良くしてもらっています。

人のお家にひとりで滞在しているのも興味深くて、彼女のお家は沢山の本がところ狭しと並んでいて、毎朝ヨガをしながら本のタイトルを読んでいるだけでも楽しかったです。
ネイティブアメリカン、マヤン、旅行、植物、動物、ダライラマ、スピリチュアル、自然、エコ、そういった類いの本がずら〜〜〜っと並んでいた。
たぶん2000冊くらいは余裕であったと思う。あと、旅行好きの彼女がいろんな国から持ち帰った品々...日本の小物のセクションもあったりして色々楽しめました。
Carrie は今ホンデュラスを旅行中ですが、彼女が帰って来たらお互いの旅の話しをするのが楽しみです。
Carrieへの感謝の気持ちで一杯です。あと、ヤスコ(夫)がこの旅をはじめに私に提案してくれたので彼にもカンシャ〜!