♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/06/04

❀Sauerkraut

1ヶ月くらい前の事だったと思いますが、バークレーにある Cafe Gratitude で発酵食のワークショップがあったのでお友達と行ってきました。講師の方は Wild Fermentation: The Flavor, Nutrition, and Craft of Live-Culture Foods 著作の Sandor Ellix Katz さんでした。

彼の講義中にサワークラウトのサンプルのいくつかを試しました。
発酵食についての色々な情報やサワークラウトの作り方、そして世界中の発酵食についてもお話しして下さいました。世界に誇る発酵食!の味噌をはじめ、納豆や梅干しの話しもでました。

そにしても、この世界には私の知らない発酵食が沢山、国の数ほどあるみたいです。
サワークラウトにしてもそれぞれのお国によって作り方がけっこう違うそうですし、それを食べる時期(保存期間)も国によってずいぶん違うようです。
ボスニアの話しも出てきました。(ヤスコはボスニア人)ボスニアの辺りでは、キャベツを切らないで丸ごとそのまま発酵させてから食べる前に切るそうです。あと数週間後にヤスコのママがうちに来るので、よ〜くその話しを聞いておきたいと思います。
余談ですが、2年か3年前にボスニアへ行った時に知ったのですが、ボスニアの人達ってみんな家庭菜園をしていました。ボスニアではトマトは パラダイス と呼ばれているそうです。トマトを食べると美味しすぎてパラダイスにいる気分になっちゃう〜って言う意味なのでしょうね!? ボスニアントマトはとても美味しかったです。
 
発酵食はより消化しやすい食品であり、栄養的にもさらに増すそうです。
ローフードを自分の生活に取り入れてからもう直き2年になりますが、これからは更に発酵食も取り入れて行きたいです。
こんぶちゃも(紅茶キノコ)もっともっと作ろ〜っと! 

3週間くらい前に作ったひじきと昆布とキャベツのサワークラウトを4〜5年前に作ったお皿に盛ってみました...おいし〜。
最近は毎日のように発酵食や保存食を作っていま〜す。
2ヶ月半続けてきたファンドレイジングも先週末で終わり、やっと自分のしたい事をしています! とっても楽しいです。
ファンドレイジングも楽しくやってました。)