♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/07/31

❀Natural Medicine

ビワってとってもマジカルな植物です。
葉は茶色になるまで乾かすと美味しいお茶になるし、純度の高いお酒と一緒に保存しておくとエキスが出てきて、ナチュラルな薬になります。
ビワの葉エキスについては以前ブログに書きましたが、虫さされや、歯痛、喉の痛み、腰痛、やけどなど、様々な症状に効くと言われています。5倍のお水に薄めてうがいに使ったり、そのままエキスをやけど、傷口に塗ったりして使えます。  
もちろん実をそのままたべると美味しいですよね。今年はすごく沢山頂いたので、ジャムも作ってみました。この写真の5倍くらい頂きました。


ビワの実って小さい割には大きな種が一杯入っています。一つの実に1つから3つくらい、時には4つくらいの種が入っています。この種を利用しても、ビワの葉エキスのように、ビワの種エキスが出来ます。ただ、種からできるエキスはとても強いので一度にあまり服用しない方がいいみたいです。
ビワの種は皮をむいて水ですすぎ、水気をとりアルコール度30%以上のホワイトリカーと一緒に瓶に保存しておくだけです。数ヶ月後に種を取り除いたらエキスの完成です。すぐに使いはじめても良し、ちょびちょび使いやすいように小瓶にわけて保存しておいてもいいですね。
知り合いの方の友人はビワの葉をそのまま使い湿布にしたり、あるいはエキスを作ったりと、その方ご自身のガン治療に利用しているそうです。


2011/07/29

❀Shall we Dance ?

お友達のセラと1920’sのフレンチカフェミュージックのライブへ行ったのはもう3週間くらい前の事だったかな〜。
サンフランシスコ ベイエリア ベイスのバンド Baguette Quartette が1920〜1940年代にパリのカフェやダンスホール、またはストリートで流れていた曲を演奏してくれました。
ダンスパーティーが始まる前に、ちょっとしたダンスレッスンもあり、当時のパリで踊られていたダンスを教えてもらえました。とにかく小さなステップをするダンスで、ダンスのインストラクターは、パリのカフェは小さいから小刻みに足を動かすダンスなのよ〜って教えてくれました。
バンドの素敵なライブミュージックと共に一曲ずつ入れ替わりいろんな方達とダンスしました。男性が手を差し伸べてくれて、まるで無言で Shall we Dance? と言われているかのようでした。あの映画を思い出しながら踊っていました。
私の父は私が幼少の頃からず〜っとボールルームダンスが趣味だったので、よく家で両手をかざしてはステップの練習をしていました。本当に、映画のようでした。(この映画を観た方は意味が分かると思うんですが...)もちろんこの映画は父の大好きな映画でした。中学のころだったと思いますが、ダンスパーティーへ父の踊る姿も観に行った頃もあるし、なんだか懐かしかったです。

このバンドいろんなジャンルの曲のレパートリーがあるので、私もワルツやフレンチのステップ、そして、ダンスのジャンルは分からないけれどパートナーの誘導によって色々踊りました。曲やパートナーによって色々ダンスが変わるので面白い!!

Momoca のクロッシュ(1920’sスタイルの帽子)とヴィンテージのクリーム色のドレスを着て行ったのですが、ターンする度にふんわ〜り生地が流れてとってもきれいでした。ダンスを教えてくれた先生はヴィンテージのコスチュームデザインをする方のようで、わたしのドレスをとっても気に入ってくれました。

2011/07/27

❀Chez Alicia

7月の初めの頃、お友達のアリシアのサンフランシスコのノースビーチにあるアパートへ遊びに行ってきました。ノースビーチってまるでモンマルト(パリ)みたい。坂や細い道があって、可愛いアパートも沢山建ち並んでいて、さすがイタリアンタウンなだけあってヨーロッパの雰囲気たっぷりです。
(タイトルの Chez Alicia はフランス語でアリシアのお家っていう意味です。)
古くてシャビーチックなドアとか大好きです。これは因みにアリシアのお家のドアではなくてお隣さんでした。

彼女は他に二人の子とアパートをシェアしているのですが、白でまとめたリビングルームにビクトリアン建築の丸い出窓から沢山の光が差し込んでいてとても素敵な空間です。

ずっと前にアリシアとアラメダのアンティークマーケットに行った時に彼女がみつけた家具です。その上にある鏡のフレームの形がとても素敵。彼女がパリに住んでいた時の部屋にはもっともっと古いアンティークの家具と鏡がこんなふうに並んでいたのが懐かしいです。2006年に初めてパリに行った時にちょうどアリシアがパリに住んでいたので一緒にカフェやレストランへ行ったり、パリの素敵なストリートを一緒に散歩しました。

彼女のベッドルームはとってもスイートで、アリシアのお姉ちゃんで私のお友達でもあるセラがこの間メキシコへ旅した時のお土産の鳥や動物の刺繍がされているピロウがとってもアクセントになっていて可愛いです。
アリシアとセラが軽い夕食を用意してくれて、その後サプライズで数日早く私のお誕生日のお祝いをしてくれました。この姉妹とってもスイ〜トなんです。
カップケーキの上にはアリシアのママが日本へ旅行へ行った時のお土産である金粉をトッピングしてくれました。カップケーキが7つもあったので、ひとつずつキャンドルの炎を消しながら Make A Wish をしました。
ひとつの Wish はアリシアとセラの Happiness です。

Merci pour tout.


2011/07/24

❀Jasko's Birthday

私の誕生日の二日後はヤスコの誕生日だったのでいちごのスポンジケーキを作りました。それも、すごく大きなケーキを作ったので5時間半もかかってしまいました。普通のレシピの4倍の大きさの量だったのでそれを混ぜる大きなボウルを持っていなかったので、二層のスポンジケーキを作るために2回に分けてベイクしたのです。

しかも外に持ち運びしなければいけなかったので、どうやって箱に入れてその中でもずれないようにするかで結構工夫ました。
ヤスコが車を運転している時にも、まるで後ろの座席に生まれたての赤ちゃんがシートベルトなしで乗っているのを想像してみて!って言ってゆっくり運転して貰いました。そのおかげできれいなまま公園まで運べたのでよかった〜。

ヤスコが公園で友達たちとサッカーをした後にみんなでケーキを食べました。 きっとそこには30人以上の人がいたと思います。

みんながサッカーしている時に、子供の頃によく作っていたお花の冠を作って遊んでました〜〜。あの頃は頭のサイズで作っていましたが、このとき作ったのは帽子にちょこんと飾るミニサイズで作ってみました。




2011/07/21

❀Shio-Koji


3月頃に塩麹を作りました。
〜自作の陶器カップ〜

この写真の塩麹は3ヶ月以上たって発酵も更に進んでいるので、色が出来上がりの頃より茶色っぽくて水分も多く見えます。塩がまろやかになったような味になります。
すごく簡単で麹と塩とお水を混ぜると出来るんですが、とっても万能な調味料です。1〜2週間ぐらいで出来上がります。 ニンジンやナスなどの野菜を1日くらい漬けておいただけでもお漬け物になってしまってとても便利です。

私はテンペを塩麹に一晩付けておいて、葛粉をまぶしてフライパンでオリーブオイルで焼いたりしても楽しんでいます。 あと、ドレッシングなどを作るときにもちょっと入れると美味しく出来上がります。
冷蔵庫にあるととっても便利です!!

いろんな作り方があるのかもしれませんが、私が作ったレシピはこちら。
米麹 300g、 
シーソルト 60g、 
水 300g ~ 350g
を熱湯消毒したきれいな瓶に入れて混ぜる。
はじめの一週間くらいは毎日ふたを開けて混ぜます
それで完成です。すぐに使えますが、もちろん保存はずいぶん長い間聞くと思います。

これはこの間、友達が誕生日ランチをしてくれた時に自分でも一品作っていったテンペの塩麹漬けを焼いたのもです。
ニンジンの塩麹漬け物。

2011/07/20

❀I Had A Happy Birthday !

先取の火曜日はわたくしのお誕生日でした。
朝はバレエのクラスへ行き、その後お友達3人がバースデイランチをご試走してくれました。みんなお料理が大好きな方達なので、すべて美味しかったです。
みんなありがとう! 嬉しかったです。

夜はヤスコとディナーへ行きました。
ランチでお腹が一杯になってしまってとてもヘビーなモノを食べられる余裕がなかったので、Cafe Gratitude に行き、ロースープをオーダーしました。このスープもヤスコに助けてもらってやっと飲み干すことができました。

大好きな Bliss と言う名のケーキを頼んだら、お誕生日という事でアイスにキャンドルを付けてくれました。このケーキのレシピは持っていて結構手間がかかるのでたまにしか作らないのですが、大好きなんです!!
Happy birthday to myself !

そして...
その後映画を見に行きました。
" Midnight in Paris "  
この映画は私のバースデイに最高な映画でした。
映画の内容は予告などは観ずに行ったのですが、私にぴったりでした〜。
私は日頃からドリ〜ミ〜な感じだし、空想ばっかりしています。
パリが大好きで、1920’sのファッションやカルチャーが大好き!
映画の主人公は冒頭で " let's move to Paris... " って何度も言うのですが、それは私が日頃からヤスコによく行っている台詞です...

この映画とってもおすすめです。
特にパリ好きさんや、古い時代が好きな人とか...
空想家とか...


I really had a happy birthday !!





2011/07/10

❀Plums & July 4th.

お友達のまりこさんが、庭になる小さいチェリーを分けてくれるといるので、友達のさめちゃんが脚立に乗ってがんばってくれたので沢山収穫出来ました。その日は3人のお友達とランチしたのですが、その後まりこさんちへ行き、プラムの収穫をするとは思っていなかったので、真っ白なドレスを着ていた私は木の下で上から落ちてきたプラムを(ドレスを汚さないようにと、焦りながら)拾う役をしました。
3人で分けたのに、この写真の2倍の量を頂きました。  

沢山あったので、はじめはジャムでも作ろうかな〜と思っていたのですが、やっぱり気が変わってプラムのタルトを作りました。





見た目はあまり美しくないのですが、今まで作ったタルトの中でも抜群の美味しさでした。
プラムの酸っぱさと、アーモンドペーストの甘さ加減が絶妙でした。
ヤスコと私の二人だけで全部食べたら食べ過ぎかな〜と思ったので、お友達4人にお裾分けしました。
チェリー、アーモンド、メープルシロップ、バニラエッセンス、全粒粉、豆乳などで作りました。


7月4日のインディペンデンスデイの日はいつもお世話になっている、ゆうこさんのお宅でのビッグパーティーへ伺いました。
その時はプラムと枇杷のタルトを作って持って行きました。このタルトも十分良かったけれど、このタルトは10倍良いできでした!

有子さんは私の茶道の先生です。
本当に尊敬出来るとってもパワフルな方です。
July 4thではゆうこさんの豪邸で沢山のすばらしいイベントが行われました。

日本ではとっても有名なうさとのアメリカ発の展示販売会が行われたり、シンガーのスーザンオズボーンさんとダンサーの魂宮時さんのコラボがあったり、さわさんのベリーダンス。そして、ベストセラーの” いのちのまつり “ の絵本作家であり、陶彩画のアーティスト草場一壽さんの絵本や彼の陶彩画のお話会などがあり盛り沢山でした。

50人以上の沢山の方達が来られたので、食べ物もすごかったです。それぞれが持ち寄ったごちそうとゆうこさんの家族がバーベーQで汗を流しながら色々と焼いてくれていました。なすの生姜丸焼きが最高でした。

うさとはタイで村の女性達が自らコットンやヘンプなどの種を撒き、収穫して糸を作り草木染めをし、一つの布に仕上げるそうです。その仕上がった生地はそれぞれの縫子さんによってはじめから終わりまで一つの服が作り上げられるそうです。普通、縫製会社では流れ作業になっていて、各自が一部を縫い上げて、みんなで一着を仕上げる様になっています。
  
ちなみにMomocaの帽子も私の手作り、あるいは縫製会社にお願いする時にも、一人の縫子さんにすべての行程をまかせて仕上げてもらっています。そうしないと、ミリ単位の縫い代の幅で帽子の大きさにはバラツキが出てきてしまうのです。

ゆうこさんのお宅からもサンフランシスコの花火が遠くに見えました...
その後自宅に帰ってからも、すごく楽しかったのでなんだか興奮してすぐに眠れませんでした...なのに次の日は6時半に目が覚めてしまって...庭でメディテーションしました。 
そして、その後日本から来られていた(前日有子さんのお宅で出会った)草場さんやうさとのご一行さん、魂宮時さんをバークレーのホテル先でお見送りしました。ゆうこさんの旦那様がみなさんをサンフランシスコの空港までお見送りしたのですが、9時20分頃空港へ向けて出発すると聞いていたのですが、9時20分過ぎに私がホテルに到着したらギリギリ会えました。間に合って良かった〜〜。みなさんは、また11月にこちらに来られるようなので、その時がとっても楽しみです。


2011/07/03

❀Adidas x Momoca

6月25日にAdidasから新しい "BLUE " ラインがサンフランシスコのヘイトストリートにあるAdidas Concept Shop から北アメリカでは唯一発売開始されました。それに伴い Adidas x Momoca 2011のコラボのコレクションも販売開始されました。その事は先日ブログでお知らせさせて頂きましたが、今日はいくつかの写真を載せてみようと思います。
生地はすべて日本製のモノ、ヴィンテージの着物の生地なども利用しました。
ちなみに、Adidas x Momocaは2006年から毎年コラボしているので、今年で6年目になりました。
写真の帽子もすべて Momoca の帽子です。









写真 : Suzy Poling   www.suzypolingphoto.com
Adidas x Momoca コラボによる収益はすべて日本への義捐金とさせていただきます。