♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/10/01

❀Raw Cacao Truffles


ローフードのスイーツってとても美味しいのです。
2年程前からローフードを食生活に取り入れてきましたが、初めて作ったローのスイーツはこのローカカオトリュフでした。 少なくても一ヶ月に2回は作っているので、何十回と作っている事になります。いつもお友達へのプレゼントとか、ポットラックに持って行ったりします。そして残りの数個を自分たちで頂く程度です。

毎回いろんな方にレシピを教えてほしいと言われるのでブログに載せてしまいます。 いつもは、レシピの分量をキチキチと量る事なく目分量だったり、その日の気分やプレゼントする相手により甘さの加減をしたり、カカオの分量を変えてみたり、ナッツの種類を変えたりしています。でも、何十回と繰り返し作ってきた結果、こんなレシピが定着しています。

 生カシューナッツ(あるいは生アーモンド): 2 カップ 
デーツ : 6個  
ゴジベリー : 大さじ1
生ココナッツオイル : 大さじ1 
生カカオパウダー : 大さじ2 
生マカパウダー : 大さじ1 (なくても良い)
シナモンパウダー : 小さじ半分 (なくても良い)
ローハニー : 小さじ1(メープルシロップも可)
ココナッツフレーク : 半カップくらい

まず、はじめに...
カシューナッツは2時間以上(アーモンドは8時間以上)水につけておく。その後ナッツから白い濁ったものが出てくるので、ナッツを冷水で何度か洗いすすぎます。水気をとる。最低でもタオルなどの上で30分は乾燥させる。1日くらい乾燥させてもいい。
(ナッツを浸水する事によって消化の妨げになる酵素抑制成分を取り除きます)
ナッツを浸水する理由はこちらにまとめました。


1. デーツの種を取る。デーツ、ゴジベリー、カシューナッツ(あるいはアーモンド)をフードプロセッサーでガーする。
2. ココナッツオイルを混ぜて、更にガー(撹拌)する。
3. カカオパウダー、マカパウダー、シナモンを入れて、更にガーする。
4. ハニー(あるいはメープルシロップ)をいれて更にガー。ここで好みの甘さを調節する。
5. 手でくるくるとボールを作る。サイズは好みの大きさで良いが、だいたい小さじ1から大さじ1位の間で。 
6. ココナッツフレークでボールの表面を覆って行く。この際、小さいボールなどにココナッツフレークを入れて、ボールを数個ずつ入れて行くといい。

そのままでも、冷蔵庫で一度冷やしてから頂いても、どちらでも美味しいです。
私はどんなに長くても4日以内には食べてしまいます。ナッツは酸化が早いのでお早めに食べてしまう事をお進めしますが、すぐに食べないのであれば冷蔵庫で保管した方がいいと思います。

カカオパウダーの代わりに抹茶パウダーを代用しても抹茶トリュフが出来ます。
そして,抹茶パウダーやカカオパウダーをココナッツルレークの代わりに(粉砂糖のように)ふりかけても奇麗になりますね〜。

enjoy !

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追記:(10月1日、2012年)
ローハニーやメープルシロップを全く入れずに、デーツの数を数個増やすだけでも十分に甘くておいしいシュガーフリーのおやつが出来ますよ。
私は最近はシュガー無しで作っていてます。