♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2011/10/18

❀Soaking Nuts

ローフードではナッツを浸水(英語でsoak)させてから食しますが、それには理由があります。 
種は酵素抑制成分に守られていています。この場合のとは穀類、豆、ナッツ(木の実)を含んでいます。酵素抑制成分を簡単に言うと、それぞれの穀類、木の実、豆などが生長するために必要な水や太陽などの整った環境のない状態で発芽、あるいは成長が進まないようにするための成分です。

酵素抑制成分は人間の体にとって消化の妨げになるので浸水する事により酵素抑制成分を取り除くわけです。それによって体に大切な酵素が吸収しやすくなるそうです。

ローフードの食事法でとても大切なのは、酵素(エンザイム)を体内に効率よくとり入れる事なので、ナッツなどを浸水して酵素抑制成分を取り除く事はとても大切です。

カタカナ英語でちょっとややこしく思っている方もいるかもしれないので、一応説明させて頂きますが、良く売られているローストピーナッツ(Roasted)は煎ったピーナッツの事なので、熱が加えてあり既に酵素はなくなっているのでこの際は浸水しても酵素抑制成分は取り除けません。ローフードでは生ナッツ(RAW nuts)を食します。

今日の本題のナッツですが、ナッツの密度により浸水の時間も変わってきます。ナッツによっては浸水の必要がないものもあります。

一応の目安は...(レシピ本などにより時間の目安が多少変わる事もあると思いますが、あくまでも私が納得している目安です。)

アーモンド 8〜12時間 
カシューナッツ 2〜3時間
クルミ 4時間くらい
ピーカンナッツ 4時間くらい

ブラジルナッツ、ヘーゼルナッツ、松の実などは浸水する必要はないそうです。

とても大切な事は、浸水した後にナッツを冷水で何度か洗い流す事です。白く濁った酵素抑制成分が出て来るのでそれを洗い流します。

***日本では輸入の段階で生のナッツを輸入する事が出来ないそうです。虫やカビを防ぐために高温殺菌処理されている場合が多いそうです。数ヶ月前にオークランドで行われたローフードの教室に行きましたが、アメリカ人の先生曰く(名前は忘れてしまいました)ホールフーズや普通のスーパーなどでRAWとか書かれてるナッツもすべてがRAWではないようです。バークレーではファーマーズマーケットで生のアーモンドなどが売られているのですが、あれは本物ののアーモンドらしいです。

ロースイーツのレシピはこちらです。(写真をクリックして下さい)





こちらがローフードカテゴリーです。