♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2012/03/14

❀One Year Memorial


サンフランシスコ領事館主催の東日本大震災追悼・復興レセプションが3月13日にサンフランシスコはGolden Gate Club Presidioにて行われました。600名近い参加者がいたそうです。
(このGolden Gate Club Presidioは1951年に日本と米国がサンフランシスコ平和条約を結んだ所なのだそうです。)

総領事の猪俣さんが犠牲者を追悼するとともに沢山の支援に対しての感謝のお気持ちを述べておられました。他にもカリフォルニア州下院議長やクリスティー山口さんなどがスピーチを述べられました

お二人の素敵なお琴とバイオリンの演奏がありました。

サンフランシスコに住むお子さんの絵もいくつか展示されていました。この子はベイクセールのお手伝いをしたのでしょうね。

ありがたい事に日本食レストランからのおいしい食べ物や飲み物の提供がありました。

復興経過の資料や天皇皇后両陛下が被災地を訪問している様子の写真などが展示してありました。例えば上の資料では新幹線は49日には復興が終了していたそうです。そして47年間事故が一度もなく世界一の安全を誇るそうです。

Relief - Recovery - Rebuild

www. KeepGoingJapan.com (TOMODACHI  OF JAPAN)



昨日のメモリアルイベントに一緒に参加したゆきこさんが去年ずっと募金活動をして来た TOMODACHI  OF JAPAN の仲間に向けてお書きになったものです。とても素敵な文章なので彼女の許可を得てこちらに載せています。


先週末の日曜日3月11日は早いもので、震災から1年がたってしまいました。皆様におかれましては、いろいろな形で追悼されたことと思います。

さて、昨年、私達が「TOMODACHI  OF JAPAN」として皆で心を一つにし、日本の為にと募金活動をして日本領事館義援金を届けましたが、その領事館から、震災から1年を迎えて領事館主催のmemorial eventのご招待を受けました。

雨が降りしきる中、サンフランシスコ、プレシディオの「Golden Gate Club」で式典が行われ、今回の震災にあたってはベイエリアからも沢山の団体、個人の方達のサポートがありり、本当に沢山の方達が参加されていました。
被災地の1年前と現在の写真、それから、被災地の状況、被災者の方達のメッセージ、このベイエリアでサポートした人達の映像がスクリーンに映し出され、式典は猪俣総領事の挨拶から始まりました。
今もまだ沢山の方達が避難生活を余儀なくされ、復興の道のりがまだまだ遠いという事、そして、沢山の方達が、家族、友人、知人を失い、更に、3、000人以上の人が今もって行方不明である事、、、などを話され、しかし、日本の人たちは本当に私達、世界中の人達のサポートに本当に感謝している事と、最後には、涙ぐんでお礼を述べられていました。

その後は、来賓の方々の挨拶とともに、アメリカのミリタリーのチームが震災後、実際、救助に行かれて、その時の状況、出会った人々の話等をされました。それから、もと、オリンピック女子フィギアスケートのゴールドメダリストのクリスティーヤマグチさんも「PROJECT ALOHA」のCo-Chair として、いろいろ日本のサポートをしておられるとのこと。 等等

まだまだ今は東日本の被災地の完全復興の先の見通しは見えませんが、被災地の方達は様々な状況の中で頑張って生きておられます。今後とも、どう言う形であれ、私達の祖国、日本をサポートしていければと、心から思いました。

猪俣総領事は、式に出席した私達を通し、サポートして下さったおひとりおひとりに、日本の国民を代表してお礼を申されました。ので、乱文ではありますが、ここにお伝えいたします。

『皆さん、東北地方太平洋沖地震の被災地へのサポート、本当にありがとうございました』