♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2012/09/30

❀New Face


マネキンにフェルトでお顔を付けました〜。
今まではお顔のパーツがないただの白いフィギュアだったのです...
 
そして Momoca のビンテージのミリネリーフラワーが付いたデュピオーニシルクで作った髪飾りを付けてみました。

彼女の名前何にしようかな〜〜。





2012/09/18

❀Creative Growth Pop-Up Workshop


Marin Country Mart で行われた Creative Growth, Pop-Up Gallery のレセプションの数日後、Tail of the Yakのオーナーで私のカリグラフィーの先生、ローレンがワークショップをしたのでお手伝いに行ってきました。

紙のランタンつくりです。

ローレンが既に作ったスタンプを使ったり、時間がある人は自分でスタンプも作りました...

近くに Tutu というバレエスクールがあり、Tutuを着ているかわいいちびっ子達が沢山いたのですが、数人がワークショップにも参加してくれました。

Fibershed というコレクティブグループで自分たちが飼っているアンゴラうさぎの毛を毛糸にしたり、羊毛でセーターなどを作って売っているブースがありました。ナチュラル染色もしていたりして、ワークショップもしているみたいです。ウェブサイトを覗いてみたら面白かったです。

商品もかわいいし、質も良く、色も素材もすべてナチュラルで手作りです。
す て き。

2012/09/14

❀Creative Growth Pop-Up


先週オークランドの Creative Growth ギャラリーの ポップアップ イベントへ行ってきました。サンフランシスコのゴールデンゲイト ブリッジを渡ったところにある街、マリンで9月中、一ヶ月限定でポップアップ ギャラリーをしているのです。

オープニングレセプションの日は Chez Pannis からのおいしいお料理もケイタリングされていてとっても嬉しかったです。

近くにある Erica Tanov のお店でも Creative Growth のアーティストの作品も色々展示されていました。
Erica Tanov さんは来春のコレクションで Creative Growth アーティストによる絵などを生地にプリントした洋服を発表するようなので、とっても楽しみです!

お店のウィンドウディスプレイもとっても素敵でした。


2012/09/10

❀Soma Japon

黒磯駅から CAFE SHOZO を目指して歩いていたら...
通りには面していないのに、お店の外のリズミカルなディスプレイに引き込まれるように近づいてみると...そこはステキな雑貨屋さん Soma Japon でした。

ガラガラ〜と戸を引いて中に入ってみると内装もとっても素敵。この2段のステップの素材の組み合わせがたまらく良かったです。
コンクリート、ブロック(これって大谷石かな?)そして木のフロアに変化しているところも、色がグラデーションになっているところもいい感じ。

この空間はかつて古民家の勝手口だったのかな? それとも、わざわざこういう設計をしたのかな〜? どちらにしても絶妙な雰囲気でした。

ステップを上がったところの白い空間もまたさわやか。

日本には雑貨屋さんは沢山あるんだろうけれど、 私が今まで入った雑貨屋さんの中で一番好きでした。
セレクトされている モノ ヒトツ ヒトツ 好きでした。

オーナーのそーまさんは柔らかな感じの方でとってもオシャレでした。
奥様と一緒にお店をされているようなので、次回は奥様にもお会い出来るといいな〜と思いました。 
CAFE SHOZOSOMA JAPON は私の大のお気に入りです。というか、大ファンになってしまいました。



2012/09/08

❀CAFE SHOZO


栃木県北部にとてもかっこいいカフェがあるのです。
それは...CAFE SHOZO ...
       
那須店の方へも一度行った事があるけれど...そちらもとっても素敵なカフェだったな〜。そこでゲットしたこのお店オリジナルのシャレた角砂糖はうちのキッチンの一角に長年飾ってあります。


カフェの1階でもおやつやお茶などが買えるんですね〜。
どこをとってもステキなんです、この SHOZO さん。

私の実家は栃木県にあるのですが...8月の3週間の日本滞在中、電車にゆられ2回も行っちゃいました。
2回目は10才の甥っ子も連れて二人で小遠足な気分で...。
二人でやった夏休みの課題、<甘酒づくり> をカフェで一緒にまとめたり...かなりおいしいシフォンケーキを食べたり...絶妙なまろやかさのミルクティーを頂きながら日本滞在最後の日を大好きな甥っ子と過ごしました。

大きくなるに連れて、恥ずかしいみたいで以前よりあまり会話してくれないこの甥っ子。もっと大きくなったらもっと話してくれなくなっちゃうのかな? 寂しいな。
私にとっては彼との小遠足、良い思い出になりました。彼が大きくなってもこの日の事を覚えていてくれるのかな〜?

           
うわ〜、CAFE SHOZO の歴史は長いんですね〜。

1階にはお洋服屋さんもあるんです。 
入り口のところに Keep on flowing て書いてあって、なんか嬉しくなりました。とってもステキなニュアンスがある言葉...

SHOZO さん系列の ROOMS という雑貨や家具がおいてあるお店。外観からも素敵度がかなり高いですね。お店の横の建物の中には沢山の木材などがあったので、そちらで家具なども作られているのですね。

あの柔らかい光がいい感じ...

2回目の時には、オーナーのショーゾーさんや、スタッフの方ともいっしょに楽しいお話しが出来てとっても嬉しかったです。
ショーゾーさんってどんな方なのかな〜?ってソウゾーを膨らませていたけれど、若くてお洒落でダンディーでした。しかも、かっこよかった。

ショーゾーさん、バークレーが(も)好きなんだそうです。
あ、そしてショーゾーさんが教えてくれたのですが、Dosa が以前こちらのカフェでトランクセールをしたんだそうですよ〜。そして、たまたま私はその日に Dosa のワンピースを着ていたのが更に面白かったです。

ショーゾーさんとスタッフさん、みんなでバークレーに遊びに来てくれたら嬉しいな〜。


2012/09/07

❀Boîte


あれはかれこれ...   私が初めてフランスへ行った2006年だから...その頃からず〜〜〜〜っとお気に入りのパリ在住、とのまりこさんが綴る パリときどきバブー というステキなブログがあるんですが...
丁度私が日本にいた8月にまりこさん(私はまこりちゃんと呼ばせてもらっています)とペットのバブーくんが東京は西荻窪で Boîte というイベントをされていたのです。

それは、まこりちゃんがフランス中を巡り、沢山のステキなモノを集めた数日間だけのお店屋さんだったのです。バーでは食べ物もあったり、私が行った日にはフラワーアレンジのクラスも行われていました...

こちらが Boîte の店長でまこりちゃんのペットのバブーくんです。

このスペースの入り口もとってもステキでした。

マルシェの絵がとっても素敵な紙袋。

とっても重そうなものとかもあって、わざわざフランスから送って来られた沢山のステキな雑貨などを眺めていると楽しかったです。
しかもメールでは何度かお話しした事がありましたが、まこりちゃん本人にお会い出来てとっても嬉しかったです。

本も沢山出版されているのですが、最近出版されたばかりの、まこりちゃんが実際に訪れたフランスの各地のオススメ旅スポットが紹介してあるの水色(緑?の)本を買ってきました。

左のピンクの本は以前購入した パリを旅する本 でパリのおいしいカフェや雑貨屋さんが載っている本です。2009年にパリに行った際は色々と参考にさせて頂きました...



2012/09/06

❀21_21 DESIGN SIGHT


まだまだ8月に日本へ行っていた時のお話しです...
東京ミッドタウン、 21_21 DESIGN SIGHT東北のテマヒマ展 <東北の食と住> へ行きました。

一瞬どこからどうやってミュージアムに入るのかわからない建築というか...このガラスと壁は直角ではなくて不思議な角感がありました。 このガラスがスライディングした時にはハッとしてホッとしました。

このギャラリーはファッションデザイナーの三宅一生さん、パッケージ/グラフィックデザイナーの佐藤卓さん、そしてインテリア/プロダクトデザイナーの深澤直人さんがディレクターなんだそうです。この建物自体もステキでした。

テマヒマかけらた東北のモノづくりを紹介してるこの企画では、長く厳しい東北ならではの暮らしの中で昔からつくられている道具だけではなく、そのモノづくりへの姿勢、謙虚さも交えて紹介しているのが印象的でした。

入り口付近では東北で作られた食べ物や道具、器などが販売されていました。

この企画展の一番のフォーカスは東北のテマヒマかけらたモノづくりからこれからのデザインや私たちの生活で参考にできることを探る事のようですが、私はすごく愛を感じました。
この企画をしたプロデューサの方達の被災者への愛のあるサポートはもちろんの事、東北のモノづくりや文化を保守するサポート。
そして、上映されていたビデオの中に出てくる職人さんを初め展示されていた沢山のモノをつくる人々の、愛のある手しごと。そして、その彼らが作ったそのモノへの対する愛を沢山感じました。
すごく良いモノを心でみせてもらったな〜っていう気持ちになりました。


2012/09/05

❀Antique Market in Kyoto


京都に行く前から東寺で毎月21日に行われているマーケットへ行く事を楽しみにしていたら...京都の友達のオグとナナも元々行くつもりだったらしく、みんなで自転車で行ってきました。
オグとナナに毎日自転車で京都中をあっちこっち連れて行ってもらえて...何度楽し〜い!うれし〜!幸せ〜!って思った事か...オグとナナ本当にありがとうね。

それにしても、フリーマーケットとかアンティークマーケットとかガラクタ市とか大好きです!
           
陶器、着物、生地などなど...色々ありました。

アンティークのそばちょこって結構なお値段なのですね〜。
この写真のものは確か1万円以上だった気がします。安いものも3000円くらいでみましたが、そのレベルのものになると欠けていたりあまりステキではないモノばかりでした...

帯締め。いっぱいもっているからいらないと思って買わなかったけれど...
今頃買えばよかったってちょっと思ってるかも? また次回...

ボロ(襤褸)も沢山ありました...
お友達はボロを集めているらしく沢山買っていました。
私も、いいな〜ほしいかも?ってちょっと思ったので数枚広げて見てみたけれど、ホコリっぽくてモノによってはカビ臭くて...イヤ〜〜〜、いらないって思っちゃいました。
最近はアメリカでも Boro のコレクターがいるようですよ。

そしてこのマーケットでは手作りのモノを販売するブースも結構ありました。
この方達は竹炭を作っていらっしゃって、色々なマーケットに出店しているみたいですよ。

色々と面白い商品があったのですが、帰りのツーツケースの重量の事を考えると既に荷物が多くなっていたので、この軽い細長タイプのペットボトルにも入れやすい竹炭と竹炭パウダーを購入しました。
竹炭パウダーはお水に溶かして飲むと健康にいいんだそうです!


この方はインド在住でお洋服とかスカーフなどをデザインして現地の方にkhadiなどで作ってもらっているのだそうです。この日はすごく暑かったのですが、インドから一時帰国中の彼女は涼しさをも感じているようでした...(笑)
商品もとっても可愛いものばかりでした。





後半はそれぞれ3人とも別れてショッピングしていたのですが、時間切れで友達からお買い物終了!そして集合!の電話が鳴りました〜。ちょっと時間を延長してもらったけれど、それでももっと見たいくらいでした...でもマーケットに居すぎると買いすぎるから、かえって良かったのかもしれないです。

お買い物の後はお隣の宇治市のプールへ行って滑り台とか波のプールで遊んだり、あと初めて50メートルのプールで泳ぎました...
やっぱり25メートルと違って壁が遠かったです。途中でレーンに捕まって休んでいると、監視の人に捕まっちゃいけないと言われ...でも、足が底につかないんだから仕方ないじゃん...と思いながらバタフライは3ストローク位しか出来ないので、それ以外の泳ぎ方で数回変えながら泳いでやっと1往復出来ました。それだけでちょ〜疲れました。
小学生の頃は毎日1.5 ~ 2 km 泳いでいたのに...(遠い過去だわ〜)


そして...宇治市と言えばお茶なので、駅前のお茶屋さん中村藤吉本店で抹茶アイスを食べたら、それがすっっごくおいしかったです。かわいい抹茶団子もモッチモチでおしかったです。(京都駅にも支店あります)
そのお茶屋さんの前でタイマーで写真を撮ったら、サイクリング中の人がそれも、カメラ目線で入っていました...
おもしろ〜い。
あ〜、京都散策楽しかったです。
こんな感じで3泊4日の京都旅行が終わりました...

あ、あと横浜にお住まいの友人が丁度京都に出張中だったので会う事が出来ました。しかも奥さんも一緒だったので3人でステキなお店でご飯を食べました...
マエダさんご夫妻、ごちそうさまでした。お会い出来て本当に嬉しかったです。



2012/09/04

❀Noma


友達のナナとオグが京都市美術館の近くにあるお店、Noma連れて行ってくれました。Nomaはgallery, select shopで、オーナーの京美さんがセレクトされた沢山の美しい雑貨で溢れていました。質のよい大人のセレクト感いっぱいでした。

京美さんは去年の10月にNomaを初めたばかりとの事ですが、既に沢山の雑誌などに取り上げられているみたいです。すご〜い。
ナナとオグのおかげで私も京美さんと出会う事が出来て、しかも次の日にはみんなで夕食まで頂いてしまいました。本当に嬉しい出会いで、今年11月にはバークレーまで遊びに来てくれるんだそうです〜! 今からとっても楽しみです。



Nomaのお隣には今年の春にオープンしたばかりの & Noma Cafe があり、そこでその日はランチにしました。
この手書きのメニューもとっても可愛い。
カフェで働いている方達もみんなかわいかったです。

京野菜のプレートをオーダーしました。味も見た目も素敵でちょ〜まんぞく。

2種類のスープから選べました。夏なので冷たいスープが美味しかった。私はすっぱおいしいトマトのスープ。オグはニンジンの冷製スープ。味見させてもらったけれどとっても美味しかった。

他にお客さんがいたのであまり写真は撮らなかったのですが、カフェのインテリアもとてもステキでした。本棚に並んだコモノをもっとじっくり、ゆっくり見たかったな〜〜。
ま、いいや、また京都へ、そしてNoma行こう〜!


2012/09/03

❀Kyoto Kanko


自転車大好きな友達のナナと、オグ(ナナの彼氏で生まれも育ちも京都)が毎日、自転車を貸してくれて、いろんなところへ一緒に連れて行ってくれました。
でも、数カ所は電車とバスを乗り換えて一人観光もしてきました。

ココは自転車でナナとオグと行った南禅寺にある琵琶湖から京都市に引かれた水路(疎水)で...
この上ではお水が流れているの...
この淡いピンク、煤けた茶色やグレー、そして、モスグリーンの色がたまらなくステキ。
一瞬ココはパリ?という錯覚もありました。

ココは龍安寺の石庭。 電車とバスを乗り換えて行ってきました。
朝だったのでまだすいていました。

でも、バスを降りて石庭まで歩くほんの数分間に蚊に6っ箇所さされました...
今回の日本滞在中は、虫除けを塗ったり、虫さされの薬を塗ったり、痒いところをかくので毎日すっごく忙しかったです。
ホールフーズで購入して行ったとってもナチュラルな虫除けクリームは匂いがきついので人が周りにいるときはあまりぬれなかったです。
でも祖父のお墓参り/掃除へ行った時や花火大会の際などは、周りを気にせずこれでもかという程塗りまくりました... あと、日本で購入した子供用の虫除けシールも貼りまくりました...
虫除けは聞いているみたいでしたが、ハッと、油断して、塗り忘れた時にまとめて大量に血を吸われていたようです...なんだか、虫さされの話しばかりしているような...?(笑)

龍安寺の入り口近くに咲いていた蓮の花。

この写真、面白いと思うのですが...クリックして大きな写真を見て下さい。
まるで二つの写真を鏡で合わせたような...
真ん中を左右に二つに分けて、左が過去、右が未来。私がみているのがその間の現実?。
左の若いカップルが未来へ向けて歩いていると...右側の老けてこっちへ歩いて来るカップルのような...
左側で若いカップルの後ろを歩く人は右側の写真では未来におねえになっていた!みたいな?(ってそれは冗談です)

歩きながら...どこまで続くのか〜〜〜。 
と、考える...ほど、長い道のり。
でも、楽しかった。 

たまたま通りかかったツアーガイドみたいな人が、この先へ行ったら更に1時間...と言っていたのが聞こえたので潔くここで引き返しました...
それでも約半分のところまでは行ったかな?

京都は今回4回目だったでしょうか?
今までで一番楽しい滞在でした〜。