♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2012/09/06

❀21_21 DESIGN SIGHT


まだまだ8月に日本へ行っていた時のお話しです...
東京ミッドタウン、 21_21 DESIGN SIGHT東北のテマヒマ展 <東北の食と住> へ行きました。

一瞬どこからどうやってミュージアムに入るのかわからない建築というか...このガラスと壁は直角ではなくて不思議な角感がありました。 このガラスがスライディングした時にはハッとしてホッとしました。

このギャラリーはファッションデザイナーの三宅一生さん、パッケージ/グラフィックデザイナーの佐藤卓さん、そしてインテリア/プロダクトデザイナーの深澤直人さんがディレクターなんだそうです。この建物自体もステキでした。

テマヒマかけらた東北のモノづくりを紹介してるこの企画では、長く厳しい東北ならではの暮らしの中で昔からつくられている道具だけではなく、そのモノづくりへの姿勢、謙虚さも交えて紹介しているのが印象的でした。

入り口付近では東北で作られた食べ物や道具、器などが販売されていました。

この企画展の一番のフォーカスは東北のテマヒマかけらたモノづくりからこれからのデザインや私たちの生活で参考にできることを探る事のようですが、私はすごく愛を感じました。
この企画をしたプロデューサの方達の被災者への愛のあるサポートはもちろんの事、東北のモノづくりや文化を保守するサポート。
そして、上映されていたビデオの中に出てくる職人さんを初め展示されていた沢山のモノをつくる人々の、愛のある手しごと。そして、その彼らが作ったそのモノへの対する愛を沢山感じました。
すごく良いモノを心でみせてもらったな〜っていう気持ちになりました。