♥ 可愛いモノ ♥
♥ 楽しいコト ♥
♥ 素敵なヒト ♥
そして、自作の帽子の事などを綴っています。



2012/11/30

❀Beautiful Sushi

数日前、ダンスパフォーマンスのイベントの事を綴った際にケータリングして頂いたDELICAのお寿司の写真も載せましたが、もっと写真があるので載せますね。

小さい手まり寿司が本当に可愛らしかったです。
手前のピンクの実の飾りはペッパーなんだそうです。


このお寿司はDELICAのエクゼクティブシェフの安藤みきこさんが作られたモノです。 
珍しい女性のすし職人ですが、はやりフェミニンさが漂っていますよね〜。


十六穀米のピンクのシャリが乙女心をくすぐる〜〜。
(てへ、まだ乙女のつもり...)


 そのエクゼクティブシェフの安藤みきこさんによるお寿司の作り方や包丁さばきの教室もあるみたいですよ〜。
詳しくはDELICAのウェブサイトをチェックしてみて下さ〜い。(今のところ次のクラスの予定は発表されていないようですが...)

2012/11/27

❀Dance & Calligraphy


数日前、お友達のイデトモコちゃんがダンスと書道のパフォーマンスを Kappa Zakka で行いました。私はお手伝いをしたり,帽子のブースを出させてもらいました。 
イデちゃんとお寿司の写真ばかりを撮っていて帽子のブースの写真を撮るのを忘れちゃいました〜。てへ。

            
美容師のヒロエちゃんによるヘアースタイリングのパフォーマンスもあったりしました。あと,日本から1週間程いらしているヒデオさんが尺八などで音楽を担当されていました。

  
彼女は左利きだけれど、すご〜くステキな書を右手で書いていました。すごいな〜!

そういえば私の兄も左利きで、小さい頃は両親に右手で奇麗な字が書けるようになるためにと、お習字塾に通わされていたな〜〜。
お習字は右手ではないと書きにくいだろうし,きっと右手で書くと決まっているのでしょうね?
兄は字は右手で書いているけれど、やっぱりハサミとか包丁は左手じゃないとダメなんだそうです。

なので...左利きのイデちゃんがこんなにビューティフルな書を右手で書いていてすごいな〜って思いました。



パフォーマンスのあとはお寿司やワインなどでパーティーでした。
フェリービルディングの DELICA のお寿司がケータリンされたのですが、どのプレートもとっっっってもステキでした。

私は抹茶ストロベリーケーキを作りました〜。
みんなが、おいしい〜って喜んでくれて嬉しかった〜。
とってもラブリーなイベントをラブリーなお友達と出来てほんとよかったです。
お越し下さった方々もありがとうございました〜。




2012/11/23

❀Event at Kappa Zakka


気がついたらこんなに遅くブログで紹介する事になってしまいました。ごめんなさい。
お友達やお客さんにはメールでお知らせしたのですが、ブログに載せるのを忘れるところでした...

お友達のダンサー、イデトモコさんによるダンスとカリグラフィー(お習字アート)のパフォーマンスが明日サンフランシスコはヘイズバレーのKappa Zakka やさんで行われます。そしてこのイベントでは彼女のお友達のヒデオさんが尺八を披露されます。(ヒデオさんはこのイベントの為に日本からわざわざいらしています)トモコさんのヘアーとメイクアップはひろえちゃんです。
明日はどんなパフォーマンスになるのか,とっても楽しみです...

Kappa Zakka は今年の7月に開いたばかりの日本の雑貨を中心にローカルアーティストの商品も扱っているかわいいお店です。
私の陶芸、ヘンプの商品や帽子も扱って頂いています。

明日のイベントでも私の帽子とクリスマスオーナメントの販売があります。


そしてそして、他にも楽しみがあります。
なんと、Ferry Building のDelicaからお寿司のケータリングもあるんですよ〜。
そして私も明日の為に抹茶ストロベリーケーキを先程オーブンで焼いたところです〜。 

良かったらみなさん遊びにいらして下さいね〜〜。

場所: Kappa Zakka 
460 Grove Street, San Francisco.
(between Gough and Octavia, one block from Hayes Street)
2時からスタート...
            
Music by Hideo
Hair and make up by Hiroe 


2012/11/11

❀THE SKETCHTRAVEL


先月サンフランシスコの Catoon Museum で SKETCHTRAVEL のレセプションがありました。  
この THE SKETCHTRAVEL こと、トラベルするスケッチブックは71名のアーティストの方々がそれぞれ1ページずつに絵を描き、次のアーティスのもとへと手渡しで旅をしたものです。 
2007年から4年半という歳月をかけて、12カ国を旅したそうです。

最後のページは宮崎駿さんの絵で締めくくられました。

彼らは今回のアートショーの資金収集を KickStarter でされました。 私がドネーションをさせてもらった頃には既に目標額を超えていたのですが,引き続き資金を集めて行くそうです。$25,000 まで資金が集まれば日本でもショーをされるそうですよ〜! 
英語がわからない方にはココにドネーションの仕方が書いてあります。

ミュージアムでは71枚のイラストと共にアーティストがスケッチブックを手渡している写真の展示もありました。
真ん中の写真は堤さんと宮崎駿さんです。
堤さんの奥さん、メイちゃんは宮崎駿さんの姪っこさんです。

 クリックすると動画が見られます。

ウェブサイト:THE SKETCHTRAVEL 
Watch this animation この動画を見てみてくださいね〜。
堤さんが描いた、心温まるやさしいタッチのスケッチトラベルのアニメーションです。

一番面白いのは、ほぼ日刊イトイ新聞 のインタビューです。
なるほど〜、フムフム、へ〜〜って感じで楽しいインタビューなんです。

いつか堤さんとメイちゃんに会ってみたいな〜って思っていたら、ある日堤さんと奥さんのメイちゃんがサンフランシスコのイベントで私の帽子を買ってくれたのをきっかけに出会いました。
最近うちの近くに引っ越してきたので、またすぐに会えるのが楽しみです。

このアートショーは2013年の2月3日まで展示されているので,まだまだ時間があるので、足を運んでみてくださいね〜。



2012/11/05

❀Plates & Coasters


陶芸を初めてもう14年にもなりますが、今でもとっても大好きです。
粘土を捏ねたり、滑らかにしたり、切ったり...程よく乾かせて削ったり、色をつけたり、2回も焼いたり...っと、陶芸って沢山のプロセスがあるのですが、私にとって陶芸とは、自分に向き合っている時間であり、とっても心癒されるひとときでもあります。

College アベニューの Collector Art Shop に新作を卸してきました。今回は赤土で作ったモノもありますよ〜。白いクレイも好きだけれど、赤土や黒土もとっても好きです。

これらは、どんぐりのコースターです。

もう既にいくつか売れてしまっているようですが、ぜひ Collector Art Shop へ足を運んでみてくださいね〜〜。

2950 College Ave. Berkeley CA 94705